特定の音楽がかかると泣き止む!?【胎内記憶エピソード】

出産されたばかりのママ、これから出産されるママは胎内記憶って知っていますか?

わたしは正直、信じていなかったのですが二人目の出産のときに「これって胎内記憶!?」と感じたことがありました。

なぜわたしが胎内記憶について気が付いたのか・・・

それは「朝ドラ」の主題歌が流れるたびに我が子が泣き止んでいたから!(笑)

日中も夜間もグズグズしがちな下の子は100%ではないものの、朝ドラの主題歌が流れると静かになって時にはうとうと眠ってくれることもあり助かりました。

なぜ朝ドラの主題歌?ーー

妊娠が分かったのが2020年2月頃。

ちょうど新型コロナウイルス感染症が警戒されはじめ、あっという間に自粛期間に突入してしまいました。

6月まで上の子の幼稚園が自粛で本当に辛かったな〜。

当時は公園も使えず、散歩もこわくて家に篭りっぱなし。

上の子中心に遊ぶ日々の中で、わたしの癒やしは朝ドラを見ることでした。

すっかりハマったわたしは再放送になってからも毎日、毎日見ていました(笑)

今思えばお腹の中で赤ちゃんも毎日、毎日同じように聞いていて、赤ちゃんの中で「朝ドラの主題歌=聞き慣れた安心する音楽」になっていったんだと思います。

胎内記憶といえば子どもがお腹の中にいる記憶を話してくれるイメージですが、こういった無意識での胎内記憶もあるようです!

音楽と胎内記憶の関係ーー

この胎内記憶について調べてみたところ……

・妊娠5か月頃からお腹の赤ちゃんの耳が発達・発育し、ママのお腹と外の音を聞き分けてくれる

・意識もちゃんとある状態なので外からの音はひとつのコミュニケーションとして理解される

もちろん個人差があるものの、上記のようなことが分かりました。

さらに調べてみるとクラシック音楽はよりリラックス効果が高く、落ち着きやすいらしい。(雑誌やテレビなどで良いとは聞いていたけど理由は知らなかった……)

毎日同じクラシック音楽を聞いていると、産まれてからの泣き止ませアイテムとしてより役立つかもしれないですね!

わたしもちゃんと知識として知っていれば、朝ドラの主題歌じゃなくてクラシック音楽聴かせてただろうな(笑)

きっと多くの赤ちゃんが、大きくなってもママのことが一番好きなのも、お腹の中にいたころからママの声をずっと聞いて、記憶しているからなのかもしれないですね。

ということは……パパにも積極的にお腹の赤ちゃんに話しかけてもらうことも大切なのかも!?

音楽を聞かせるときのポイントーー

音楽を聞かせるときの一番のポイントは「ママがリラックスしていること」

お腹にいる赤ちゃんはママの心臓の音もしっかり聞こえています。

ママがリラックスした状態で聞くと心地良い音楽だと認識してもらいやすいようです。

生まれた後も育児に役立つ胎内記憶。音楽を聴かせるだけでもOKなので、お腹の赤ちゃんに話しかけるのが苦手なママもぜひトライしてみては!?

文・三嶋利奈

–PR–

Babyrenta

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です