本当に和痛麻酔きいてた!?–Reiko 32歳–

2人目の出産は和痛麻酔を使ったお産に決めました。1人目の自然分娩でいわゆる「出産」というものを経験し、それはそれで素晴らしかったけど・・・あの痛みは一回で十分かな!w
ということで本当は無痛分娩がよかったけれど、自宅近くの産院で無痛分娩をやっているところがなくて和痛分娩のお産をすることに。

——-39週、出産予定日前日の妊婦検診にて、

先生「経産婦さんだよね〜?予定日いつだっけ?」
私(覚えてないんかい!)「明日です」
先生「そっか〜、じゃあ刺激しとくね〜」
私「・・・え?もしかしてあの内診グリグリってやつですか?汗」
先生「笑。何それ〜」

ーーーーーーー

思ったよりも大丈夫だった・・・・汗

だけど帰り道、今までにないようなズーーンとした重さを感じる。

——-出産予定日当日

AM 7:00 目が覚める。
(昨日の夜も子宮口がズーーンとした感じあったけど、朝まで爆睡だったな笑)
上の子(1才9ヶ月)は既に起きていて、ばぁばとリビングで遊んでる。(里がえり出産)

起き上がろうと身体を動かすと同時にチョロチョロ〜

そう破水。

ゆっくり起き上がり、一歩一歩歩くだびにチョロチョロ〜・・

破水ってこんな感じなんだー・・

(2人目の余裕なのか?冷静でした)

私「お母さ〜ん、私たぶん破水してる〜」

母「えぇ〜!とりあえず病院電話してー!」

病院へ電話すると、すぐ入院できる荷物を持って参院へ来てとのことでした。

母は上の子を保育園に送ってそのまま仕事。私は一人で車を運転し、自宅から15分くらいの産院へ向かいました。(破水してて自分で車を運転して産婦人科まで行ったというと結構驚かれます…w)朝ごはんもしっかり食べる余裕もありました。

AM9:00 産院到着

先生「そうだね破水だね〜」

ジャーーーー

私(え?)

どうやら先生が残りを破水させたらしい・・・

経産婦とはいえ、もっと丁寧な扱いにしてくだる・・・?汗

先生「今日中には産まれると思うよ!早くて夕方かな〜」

入院する部屋で荷物を整理したり、cモニターをつけたり、点滴の準備をしたり・・・

NSTテストも問題なし。
助産師さん「そうだね〜、まだ赤ちゃん元気に動いてるね〜」
(お産が近づくと動きが静かめになるらしい)

——-AM10:00 一度お部屋で待機することに。

今いた病室から私のお部屋は一番離れている。歩いて歩いて・・・部屋についた頃には、ん?陣痛??生理痛が定期的にきているような・・・

一応部屋からナースコールで電話をして陣痛かもと伝える

助産師さん「もう一回モニターつけてみるからさっきの病室まで来てね!」

ということでまた長い道のりを歩いて病室へ

歩いているうちに定期的な痛みの強さがどんどん痛くなり、、、痛くない時は歩けるけど、痛い時はしゃがむくらいの状況に。

(絶対に陣痛だわ・・・)

—-続く・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です